ネットワークビジネスの報酬プラン4種を解説

ネットワークビジネスは

「新しい会員を勧誘すれば簡単に不労所得が手に入る!」

という単純なものではありません。


その報酬プランにはいくつかの種類があり、自分に合うプランを見つけることもネットワークビジネスで成功するコツです。

今回は、ネットワークビジネス界で主流の4種類の報酬プランをご紹介します。
自分に合う報酬プランを見つけられれば、少ない労力で多くの報酬を得ることも可能です。
ネットワークビジネスの集客に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ネットワークビジネスの報酬プラン①【ブレイクアウェイ】

ネットワークビジネスの報酬プランの1つ目は、ネットワークビジネス界で最も一般的な「ブレイクアウェイ」という仕組みです。

この報酬プランの特徴は、一定のランクに昇格することで所属していたグループから独立し、自分のグループを立ち上げられるということ。
最初はグループの一員としてスタートしますが、その中で売り上げや勧誘に貢献するとリーダーに昇格・独立します。
そして、このグループの育成が進むほど報酬が増加・安定していきます。

アムウェイなど多くのネットワークビジネスが、この報酬プランを採用しています。


ネットワークビジネスの報酬プラン②【バイナリー】

報酬プランの2つ目の種類は「バイナリー」です。
ネットワークビジネスというと「自分のダウンライン(自分の後に参加した人)を何人付けられるか?」が重要というイメージがありますが、バイナリーは自分のダウンラインに2名~3名しか配置できません。

それ以上のビジネスパートナーを獲得した場合は、ダウンライン数が少ない位置に振り分けられます。
アップライン(自分より先に始めた人)からの支援が受けられるため、ネットワークビジネス初心者が始めやすく、収入を得やすい報酬プランと言えます。


ネットワークビジネスの報酬プラン③【ユニレベル】

報酬プランの3つ目の種類は、ブレイクアウェイ方式のデメリットを改良した「ユニレベル」です。
ブレイクアウェイのデメリットである、

①ランクの維持や昇格が難しい
②ダウンラインの昇格により自身の収入が下がる
③報酬プランが難解で初心者に向かない

といったハードルを下げた報酬プランです。
ボーナスの計算を階層ではなく単一(ユニレベル)で行うことが、名前の由来です。

ユニレベルの報酬は、ブレイクアウェイのようにグループの拡大によって増えるのではなく「単一(ユニ)」に還元されます。
収入を得るまでのハードルが低いことがメリットですが、階層ができにくくなるため大きな報酬を得にくいというデメリットもあります。


ネットワークビジネスの報酬プラン④【マトリックス】

ネットワークビジネスの報酬プランの4つ目は「マトリックス」です。
マトリックスとは、自分のダウンライン人数を制限するプランのこと。
バイナリーと似ていますが、バイナリーと違ってダウンラインの全員(上限あり)が報酬の対象となります。
※バイナリーは人数・売り上げの少ない方からしか報酬を得られません。

誰でも報酬を得やすい仕組みですが、「誰かがグループを育ててくれればいい」という心理が働き、組織事態が発展しにくいというデメリットがあります。


報酬プラン・まとめ

 

今回は、ネットワークビジネスの4種類の報酬プランをご紹介しました。
この4種類を比較すると、

・頑張った分だけ報酬が得られる「ブレイクアウェイ」
・報酬を得やすく頑張りも報われる「バイナリー」

以上の2種類が人気があり、おすすめです。
やはり、ネットワークビジネス界の大手企業が採用しているだけあり、仕組みも稼ぎ方もしっかりしています。

ネットワークビジネスに挑戦する際は、この報酬プランの種類もチェックしてみてくださいね。

 

時代の最先端のノウハウを手に入れましょう

ネットワークビジネスの最大の難関は、「声をかける人がいなくなる」という事です。声をかける友人知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはもう終わりです。でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせて欲しい!」と言ってくれる方法があったとしたら、

あなたは興味がありますか?

 

続きは…LINEにて

とっておきの惹き寄せマーケティングの詳細と、SNSを使ったオンライン集客法をお教えします。

  【驚愕】今すぐ画像をタップ!

    ↓↓↓

人脈が尽きる心配は必要ありません!自動で人脈が増え続ける方法とは?